三国のお洒落な大人ランチならココ!LULL(ラル)他お薦め3選

福井の三国はかつて北前船で栄えた港町として食通に認められた美味しいお店がたくさんあるエリアで、海鮮丼や冬場の越前蟹は特に有名です。

そんな三国にはランチに行くとしても美味しいお店がたくさんあります。

その中でも大人なデートやお洒落な女性同士のランチなら、美味しいのはもちろんロケーションの良さや店内のインテリア、お洒落な雰囲気も大事ですよね。

今回は北陸在住の管理人が三国の中でも「大人なランチにぴったり!」のお薦め3店


【フレンチレストランLULL|ラル】
【イタリアンレストランSalvatore|サルヴァトーレ】
【カフェ micnic |ミックニック】

を写真と共にご紹介します!

スポンサーリンク

【フレンチレストランLULL|ラル】

住所   福井県坂井市三国町崎31-25

営業時間  11:30~13:30 17:30~20:30(L.O)

定休日  木曜日

電話  0776ー97-8903 

ランチメニュー

MIKUNI コース 3500円 前菜、魚介オードブル、スープ、メイン、デザート、コーヒーまたは紅茶

LULL コース 5000円  前菜、魚介オードブル、スープ、メイン、デザート、コーヒーまたは紅茶

駐車場  店舗前に7台有(満車の場合は他をご案内)

三国中心部から西に進むと松島水族館の少し手前、道沿い右手の高台にあります。

三国町出身の世界的な指揮者、小松長生(こまつちょうせい)氏の実家だった古民家を改築リノベーションして2016年にオープン。

やはり福井出身の麻布十番エルブランシュの小川シェフが「海のものと山(大地)のものを一皿で表現する、Surf & Turf」というコンセプトのフレンチレストランです。

福井には海と山があり、米どころでもあり、優れた食材が手に入ります。

その福井ならではの新鮮な海の幸と豊富な山の幸を活かした料理を提供して下さいます。

駐車場から階段を登っていくと2つの蔵や趣のある中庭の奥に歴史を感じさせる古民家が垣間見えて期待感いっぱいで

店内は古い梁や床の間や欄間を残してインテリアに活かした部分が個性的で伝統とモダンを上手に取り入れたお洒落な空間です。

足元は福井の足羽山周辺からしか採れない「笏谷石:しゃくだにいし(現在は採掘終了)」という貴重な石を再利用しています。

お料理は本格フレンチのコースランチが2種類。

写真はMIKUNIコース 3500円

前菜

前菜

魚介のオードブル

スープ

メイン

デザート

珈琲か紅茶が選べます。

器やカトラリーのセレクトがとても上品で、食器好きの私はそれだけでもテンション上がります!

↓コチラは別オーダーでいただいた「梅シロップのソーダ割」目にも美くて女子力アップ

西側の海が眺められるお席が人気の様ですが、事前に予約すると利用可能な奥まったお席も落ち着いた雰囲気です。

スポンサーリンク

【イタリアンレストランSalvatore|サルヴァトーレ】 

住所   福井県坂井市三国町米ヶ脇1-31

営業時間  11:30~14:00,17:30~22:00

定休日  月曜日(祝日の場合は火曜日)

電話  0776-82-8201 

ランチメニュー

パスタセットA 1800円 前菜、パスタ、コーヒーまたは紅茶

パスタセットB 2300円 前菜、パスタ、コーヒーまたは紅茶

駐車場  店舗前に有

三国の中心部から少し福井よりの脇に入った細い道の奥にあるイタリアンレストランです。

駐車場に車を止めた時点ではお店は見えず、小さな石段の小径を上ると奥にこれまたひっそりと入り口があります。

詳しくご説明すると。。。

まず、ナビで見つけてもそこには、砂利敷きの駐車場しかありません。

お店は直接見えないので注意してください。

その駐車場の脇にあるの別の経営者がお昼だけオープンしてるお蕎麦屋さん(美味しいらしいが私はまだ未訪問です)

で、この時点で場所を間違えた!

と思って帰ってしまう方が多いのですが、大丈夫です。合ってます!

実はこのお蕎麦屋さんの脇の道を進むのです。。。

左がお蕎麦屋さんの玄関。

右手の脇の坂道を登っていくと、この様になります↓

カーブした坂道の先に。。。。

正面に小さく【Salvatore】と看板が見えますねw

まさしく隠れ家レストランの風情。

実は私も2度目でやっとたどり着けました。

海に向かってテラス席もありまして、木々の間から波立つ青い海が見えます。

ただし、自然豊かな環境なのでテラス席で食事をしていると、トンビの襲撃にあうかもしれないらしくて、テラス席では飲み物だけ、となっているようです。

店内はイタリアの田舎のリストランテ(食堂)をイメージしたのかな?

というザックリとしたスローライフ的なインテリアです。壁などはDIYで塗ったようなラフな仕上げですが、それが気取らずリラックスした雰囲気で私は大好きです。

お料理は2種類のパスタランチから選べます。ピザも追加できます。

前菜

↓これは私が大大好きなせいこ蟹のクリームパスタ。

オレンジ色の粒粒は内子とよばれる雌の蟹の卵巣です。

せいこ蟹は毎年11月6日から12月31日までと解禁期間が決まってるので、期間限定メニューですが、機会があったらぜひ召し上がってみて下さい!

写真は無いのですが、季節のスイーツもショーケースに並んでいてこれがとっても美味しいのです!

私は秋のシーズンになると登場する栗を使ったシリーズが特に好きです。

三国湊であがった魚や地元産の野菜、乳製品などを積極的に使っていて、素材を活かした季節感のある美味しいお料理をゆっくり楽しめます。

風の噂ですが、時々東京の有名シェフも訪れるという話も聞いたことがあります。

以前、福山雅治さんが2日間連続で来られたとか。。。

正直言って、ボリュームは控えめです。

男性には物足りないかも。。

ですが、素材を味わって楽しみたいなら、きっと満足すると思います。

小さなお店でお席は少なくて、全部で20席ぐらいでしょうか?

行かれる際はご予約をお薦すめします。

スポンサーリンク

【カフェ micnic |ミックニック】

住所    福井県坂井市三国町安島13-62-7

営業時間  10:00~18:00(L.O.17:00)

定休日  木曜、第2・4金曜

電話  0776-82-3929

ランチメニュー

スープ付き日替わりランチ 1100円 コーヒーまたは紅茶かジュース類

ワンプレートランチ 1100円 コーヒーまたは紅茶かジュース類

上記にスイーツセットで1400円

駐車場  店舗前に有

三国の中心部から二手に分かれた道を進んでいくと道沿いに見えてきます。

お店の周辺は小さな森の様な雑木に囲まれています。

店内はモダンで明るい雰囲気で、大きな窓から見える樹木がとても癒されます。

海は見えませんが森の中のモダンな別荘に遊びに来た雰囲気を楽しめます。

ランチメニューはパスタランチや日替わりプレートランチなど何種類かあって選べます。

基本的にはカフェなので、それほど本格的な料理内容ではありませんが、ドライブ途中のランチや三国で宿泊予定のある時のランチとしては十分なボリュームと内容です。(夕食に宿でのご馳走を期待しているからランチは軽めに~って考えますよね)

ラフなファッションでも全く心配ないという点も安心かな?

BGMは軽いジャズ系でこれも落ち着いた気分にさせてくれます。

入り口近くの薪ストーブも素敵でした。

冬には火が入っていて、ゆらゆら揺れる炎がまったりと大人な雰囲気になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ


以上三国の大人なランチが出来るお店を3つご紹介しました。

フレンチレストラン、イタリアンレストラン、カフェ。

とそれぞれですが、いずれも雰囲気やロケーション、インテリアはお薦めのお店ばかりを選んだつもりです。

ご予算や一緒に行く人の好み、その日の行動などに合わせて「今日は海鮮丼って気分じゃ無い!」っていう時のお店選びの参考にして三国を楽しんでみて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする