芋きんつば 大野「伊藤順和堂」2017年はお取り寄せ出来ないそうです

秋になると福井県大野市の芋きんつばの販売開始を心待ちにしている”アラフィフりすこ”です

賞味期限も短いのですぐにお届けしなきゃいけないですが、グルメの人でも誰もが喜んでくれます。

本店以外に並ばなくても買えるから密かに人気のヴィオ店 のご紹介も!

今年はFAXや電話でのお取り寄せは対応しないそうです。

お気に入りになるのが間違いない美味しさですから9月から4月までの期間限定販売をのがさないように~

(ネットの他の情報では少し古い情報もあります(営業時間など)今回、2017年8月に伊藤順和堂さんに直接電話して確認した内容でご紹介しております!

スポンサーリンク

お店の場所や営業時間

【本店】

住所 :福井県大野市元町9-21(七間朝市通り)

電話番号 :0779-66-2125

営業時間 :8:00〜18:30

定休日 :無休

ヴィオ店 という大野市の郊外のショッピングビル中のお店もあります。

地元の人は混んでなくて並ばなくても良いのでもっぱらコチラで買う事が多いそうです。

↓↓↓↓

【ヴィオ店】

住所 :大野市鍬掛 17-17-1 

電話番号 :0779-65-5676 

営業時間 :10:00〜19:30 

定休日 :無休

スポンサーリンク

今年の販売開始日と販売期間と価格

2017年は8月21日(月)から販売開始!

●販売期間は

本店は8月21日~4月のさつまいもの無くなるまで。

ヴィオ店は8月21日~3月31日。

●価格は

1個150円、6個入り 900円、10個入り 1500円  (すべて税込み)

賞味期間と冷めた時の食べ方、お取り寄せ方法

賞味期間:3日間です。冷凍保存でしたら2週間、自然解凍がお薦め。

次の日の食べ方:オーブントースターでちょっとあたためると美味しいですよ。ただし外の皮がパリっとなる程度に。

土日になると開店と同時に行列が出来るほどの人気店。

そして、その日に製造した分が売切れたら販売終了」

という、なんともスリリングなルールなので、もし、買いに行かれるなら早めのお時間が良いですよ。

お店で出来たてを1個から頂けます。

あったかくて最高に美味しい!!

買って帰って、周囲におすそ分けしても絶対に喜ばれます。

ただし、賞味期間が3日間と短いですし、日が経つとドンドン味が落ちますので、なるべく早く食べるのがお薦めです。

お取り寄せ方法:2017年はFAX・電話でのお取り寄せは対応しないそうです。

電話で問い合わせしたら丁寧にお断りされました。

去年(2016年)まではお取り寄せ出来たので、多分人気がますます出てきて、対応がむずかしくなったんでしょうね。

スポンサーリンク

大野市七間通りは他にもイイトコいっぱい

大野市は福井県の中でも歴史の雰囲気たっぷりの素敵な場所です。

その中でも七間通りというメインストリートに面した場所に伊藤順和堂さんの本店はあります。

毎年春分の日~大晦日までの朝7時~11時頃、農家のおばちゃん達が丹精込めて育てた農産物を路上にところせましと並べた青空直売市を行っています。

近くには古くからの酒蔵兼酒店もあります。

もし、朝早く芋きんつばを買いにいかれるなら、ちょっと寄り道するのもお薦めです。

近くに公営観光駐車場もありますので、車で立ち寄られても安心ですよ。

箱からつまんで食べても良いですし、こうやってちょっと気取って食べてもおつなものです。

本来和菓子のカテゴリーなんですが、ほのかに薫るバターの風味が効いていて、珈琲や紅茶とも相性抜群です。

甘いものが苦手なうちの夫もぺろりと3個食べちゃうくらい、さつまいも本来の甘味が美味しくて、また食べたくなりますよ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする