白山比咩(ひめ)神社が初詣にお薦め!の3つの理由

白山ひめ神社,初詣

初詣は心のリセット感が好きで必ず出かける事”アラフィフりすこ”です。

みなさんは初詣に行かれる神社はいつも決まっていますか?

もし、ちょっと今年は違うところへ行こう!

どこが良いかなぁ?

とお捜しでしたら、お薦めの神社があります。

それは北陸、石川県白山市にある白山比咩(ひめ)神社です。

お薦めの3つの理由や行こうと思う方のために詳しい情報などまとめましたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

白山比咩(ひめ)神社がお薦めな3つの理由

白山ひめ神社,初詣

①私の実体験から白山ひめ神社のパワーを実感

私が初めて白山ひめ神社を訪れたのは隣接する料理旅館「和田屋」さんに宿泊したのがきっかけでした。

その時に感じた、神社だけでなく周辺の里山全体から溢れる良い気に惹かれ、翌年にたまたま近くまでドライブに行く機会があったので、昨年2月始めに再び訪れました。

実はその時は、仕事の悩み・更年期による体調不良・実家の母の病気の心配、などが重なり、とてもしんどい気持ちでお参りしたのです。

何かを具体的にお願いしたというよりも、仰ぎ見る白山からの清らかなパワーと厳かな雰囲気で素直な心もちが沸いてきて、今一度、「明日がより良くなるように頑張りますから、どうぞお守りください」とお祈りしました。

私は決して霊感が強かったり、占いが好きだったり、スピリチャルな事に関心や知識が深いわけではありません。

どちらかというと、有名だと「へー、よさそうだね」なんていう

ミーハーな「どこにでもいる普通の人」です。

ですから、初詣の時期も過ぎていたのに、わざわざ再び訪れたのは、何かのご縁かな?と思います。

そういう経緯で白山ひめ神社さんの雰囲気に忘れがたいものがあって翌年の遅い初詣(1月の下旬です)に訪れました。

その結果どうなったか?

ですが。。。

ある方と知り合い、ご縁がつながりその結果、新しい人生計画がスタートして、今現在、軌道に乗せるために努力している最中です。

その方を通して、今まで知らなかった世界を見せてもらい人生の選択肢が広がりました。

まだまだ現状は山の1合目という感じですが、山頂でみる景色を想像して、これからも頑張るつもりです。

つまり良いご縁をいただけたので、人生の転換期をうまく乗り越えられそうです。

という訳で、

白山ひめ神社さんを自信をもってお薦め!するまず1つ目の理由は、私にとって「ご利益」があったから!です。

それでは、

その白山ひめ神社さんのとても良いパワーの源になっている2つの理由

行ってみたくなった方のために詳しい情報をご紹介いたします!

②白山比咩神社は白山信仰によるパワースポット

白山ひめ神社

白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)は全国に三千社近くある霊山白山をご神体とする「白山神社」の総本山です。

石川、福井、岐阜の3県にわたり高くそびえる白山は、古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきました。

山そのものを神として祈ることを霊山信仰といいます。

白山信仰は日本3大霊山のひとつです。

ふもとに暮らす人々にとって白山は、生活に不可欠な“命の水”を供給してくれる神々のいらっしゃる聖域として、崇められる大切な祈りの山でした。

さらに白山比咩神社は加賀国の一宮(加賀国(石川県)で最も社格が高い神社と言う意味です)でありながら、地元では「しらやまさん」の名で親しまれ、昔から人々の心のよりどころでもありました。

登山で白山に登った事がある方はご存知かと思いますが、白山の山頂には「奥の院」というお社があります。

私も白山登山の一番のクライマックスとして、山小屋に泊まって、早朝にこの「白山比咩神社、奥の院」に参拝してご来光を見た時は鳥肌が立つ経験をしました。

そして、なんと!!こちらの白山ひめ神社には、その奥の院の奥宮遥拝所(出張所ですね)があり、手を合わせて想いを白山に馳せれば、願う気持ちが届くとされています。

白山登山をしなくても、奥の院にお参りしたのと同じ効果があるなんて、うれしいですね。

霊感の強い人の話では、一歩神社に足を踏み入れるだけで霊気を感じることができ、鎮守の森や周辺の里山の全てから強いエネルギーが出ているそうです

ちなみに先ほどの奥宮遥拝所は特にパワーが強いので必ず参道の石段を上がって参拝するといいそうです。

最近では、この霊気の強さと、風水的にも最適のロケーションから、有名なパワースポットとして雑誌やマスコミで紹介される事が増えていて、北陸を代表するといっていいほど有名な神社になりました。

③ご祭神の「くくりひめ」様は人の縁を取り持つ女神様

白山ひめ神社,初詣

ご祭神のおひとりは白山比咩大神菊里媛神(しらやまひめおおかみきくりひめのかみ)

名前長いですね。(汗)

通称、「くくりひめ」様

この女性の神様は、日本書記によると、あの国生みで有名な伊奘諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)の喧嘩の仲裁に入り、仲直りさせたという強力な縁結びの神様です。

そのせいで、恋愛、復縁、縁結びに関するご利益があると、昔から人々に慕われています。

恋愛に良く効く神社として各種メディアでも頻繁に紹介されています。

北陸でも女性に一番人気のパワースポットです。

菊理媛の「くくり」は「括る」にもつながります。

そこから転じて、男女の縁だけでなく「和合の神」「縁結びの神」として考えれば、私のように、仕事やライフスタイルに関わるような「人との出会いやご縁」にご利益があるのも、うなずけます。

もともと、お商売や仕事運、金運だって、人との出会いやご縁が一番大事だというのは誰しも感じている事ですよね。

今も昔も変わらない、人のご縁をつなげて下さる「くくりひめ」様が見守って下さる白山ひめ神社です。

さて、それなら行ってみよう!と思われた方のために、白山ひめ神社の基本情報と、毎年人気で混雑するという初詣アクセス情報をご紹介いたします。

スポンサーリンク

白山比咩(ひめ)神社の基本情報

白山ひめ神社,初詣

所在地
本宮 石川県白山市三宮町ニ105-1
奥宮 石川県白山市白峰白山嶺上(白山国立公園)

交通アクセス
最寄駅:北陸鉄道石川線 鶴来駅から徒歩:約25分
バス:加賀白山バス(白山麓方面行き)で「一の宮」バス停下車 (下車後徒歩すぐ)
JR西日本北陸本線 金沢駅から
バス:加賀白山バス(白峰、上野行き)で「一の宮」バス停下車 (下車後徒歩すぐ)

ご祭神
白山比咩大神(しらやまひめのおおかみ)=菊理媛尊(くくりひめのみこと)
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)

ご霊験
五穀豊穣・大漁満足・開運招福・家内安全・良縁成就・交通安全・生業繁栄・学業成就・身体健全・夫婦円満・福徳長寿・家運長久・子孫繁栄・神人和楽

毎年初詣は凄い人出で大渋滞ですのでアクセス情報を確認してお出かけになる事をお薦めします。

アクセス情報(白山ひめ神社公式HP)

白山ひめ神社の初詣期間の交通規制(白山市観光連盟)

スポンサーリンク

最後に

北陸では有名なパワースポットの白山比咩(ひめ)神社。

たまたま足を踏み入れてみたら白山信仰の神々しくもあたたかい雰囲気にすっかりファンになってしまいました。

しかもお参りをした結果、いただいたご縁で現在前向きに過ごせています。  

初詣は凄い人出で大混雑だそうですが、普段は拍子抜けするくらい静かな佇まいで優しく迎えてくれます。

混雑が苦手でしたら、1月の5日過ぎくらいに行かれると良いと思います。

もし今、何かに迷ったり、

心がざわついていたり、

変わるきっかけを捜している方

がいらっしゃいましたら、ぜひ訪れてみて下さい。お薦めです。

 皆様に幸多きことを心からお祈りいたします。

白山比咩神社の鎮守の森の中の料理旅館へ伺った訪問記です

↓↓↓↓

<<和田屋|白山比咩神社の森に佇む素敵なお宿に行ってきました!

初詣のしきたりって気になりませんか?

↓↓↓↓

<<初詣の回数が多くても大丈夫なの?ってしきたりが心配なあなたに

<<初詣は大晦日に家を出て元旦にお参りする本当の意味

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする