「夫と価値観が合わないって当たり前」と思えば人生ずっと楽になります

結婚28年。楽しく暮らしてる「アラフィフりすこ」です

夫と価値観が合わない。って悩んだこともありましたが、いつの間にか気にならなくなりました。

お互いの考え方はそのままなのに、なぜ穏やかな気持ちで夫に接する事が出来るのか?

妻の夫への心の持ち様を変える事で、随分気が楽になりますよ。

どんな風に考えると良いのか、私の場合をご紹介します。

現在「夫と価値観が合わない」って悩んでいる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

価値観が合わないのは当たり前

そもそも価値観って何?

価値観が合わないって何でしょうか?

簡単に言えば物事の判断基準が違う。違うモノサシを持ってるって事だと思います。

まずはこれって、違って当たり前ですよね?

この記事を読んでいる結婚して5年くらいの方は、「恋人同士の時は合ってると思った」「結婚した当初はもっと合ってた」とか思うかもしれませんが、



ベテラン妻としてハッキリ言わせてもらうと、それは「まぼろし」です。

だって、付き合っている時の判断なんて、「何食べる?」「どこへ出かける?」「この音楽好き?」「このファッション良いよね?」って程度です。

この程度の事でしか夫の価値観を知ることが出来ませんでした。

それが夫婦になると。。。

「実家との付き合い」から始まって「子育て」「お金の管理」などなど大きなことから始まって、「クーラーの設定温度」「賞味期限切れのプリンをどうするか」まで本当に細かな生活の全てにおいて、お互いの意見をすり合わせる必要が出てきます。

ここで初めて、「え?合わないんだけど・・・」となるんですよね。

確かにもしかしたら、もっとかなり価値観が似通ってた異性も世の中にいたかもしれないのですが、そんな人を捜してたら、時間がいくらあっても足りなかったと思うし、出会えなかった可能性も高いし。。。

自分の本音に気づく

で、「夫と価値観があわない」と悩んでいる妻の本音は「もっと幸せになりたい」だと思うのです。

そう、「もっと価値観が合った人と結婚してたら、私はもっと幸せになってたのに♥」だと思うのです。

要は夫の価値観が妻の価値観に合わせてくれたら妻は幸せになるのに。。

でもね、合わないと思ってるあなたの夫の価値観は来世まで変わりません。(キッパリ)

つまり、もう結論は見えてきたと思うのですが、


「価値観を合わせる事にこだわっていたらあなたは幸せになれない」

価値観が合う、合わないは手段で「本来の目的は自分自身が幸せになる事」だと自覚しましょう。

目的を見失ってはいけません。

自分は美術館に出かけるのが好きなのに、夫は家でゴロゴロが好き。

だったら、一人で、あるいは気の合う友達と出かけちゃいましょう。

確かに世の中には同じ趣味を一緒に楽しんでいるご夫婦もいらっしゃいますが、それ以外の部分では合ってない可能性も高いです。

友人でお買い物は必ず一緒。お互いのパンツまで相談して買う。というちょっと超ラブなアラフィフ夫婦がいますが、食事のことでこだわりが強いらしくてその点で夫に辟易してます。

合えばラッキーくらいに考えて、合わない部分には注目しないようにしなければ、きっとマイナスばかりが増えて幸せがどんどん減ってしまいます。

自分自身を幸せに出来るのは(あえて言わせてもらえれば)他人である夫ではありません。

自分だけです。

スポンサーリンク

場合によっては「離婚」も選択肢ではありますが

それでも、その違うポイントが子供の育て方とか、金銭感覚とか、大きな部分で、それが自分自身の在り方や家庭そのものにも大きな影響を与える部分であるなら、とことん話し合ってみて下さい。

夫が自分の価値観に合わせる事を強要するとか、お互い納得のいく「すり合わせ」が出来ない、着地点が見いだせないなら、残念ですが、「離婚」という方向に舵をきるのもやむを得ないかもしれません。

なぜなら、それも離婚する方が「自分の幸せの追及」だからです。

価値観が合わなくたって幸せになれますよ

我が家は趣味や生活スタイルなどは全く好みが合わないのですが、大きな部分でのすり合わせが何とか出来ていたので、乗り越えてこれました。

娘が独立した9年前から夫婦2人暮らしですが、休日はほとんど別行動という気楽な生活をお互いが気に入ってます。

価値観が合わないのはあたりまえ。

自分を幸せに出来るのは自分だけ。

と考えないと元はあかの他人である夫とうまくいく方法などありません。

悩むことが趣味みたいな人もいますので、そういう場合はずっと悩んでいるのもありかもしれませんが、解決するはずが無い事を悩むより、来月友達と行く旅行の計画を考えた方がずっと幸せな気分になれると私は思います。

”諦める”っていう言葉がちょっとネガティブでピンとこないなら、ちょっと上をいく、”悟る”という言葉はどうですか?

「アラフィフ世代は自分で自分を幸せにしていきましょうね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする